審査員

Natalia Tatarintseva(TATA)

わずか13歳でプロの新体操選手となり、ウクライナ新体操でスポーツマスターを授与された。更に2007年、ヨーロッパを中心に盛り上がりをみせる体操競技の一つでもある、芸術的なスポーツ、『aesthetic gymnastic』のプロ・競技者となる。そして彼女のいた代表チームは2007 – 2009年の間に、ヨーロッパで開催された多くの大会で優勝を果たした。それから2010年に、彼女はダンススクールでFlexibilityを教え始める。そこで彼女はポールに出会い初めて試す事になる。翌年、ポールダンスの競技者となり、そこからわずか1年後に国内での優勝を果たす。現在では、世界で最も有名で人気のあるポールダンサーの一人であり、ポールダンス・ワールドチャンピオンに4回も輝いたのは彼女だけである。

大会出場歴・受賞歴

  • 2011年〜2017年の間に多くのポール国際大会で優勝する。
  • World Pole Sport champion in London 2012;Winner of Miss World Pole Dance & Fitness in Zürich 2012;
  • Best Performer of the 2012-2013 – IPS Award 2013;
  • Finalist of Ukrainian Got Talent Show 2015;
  • World Pole Dance champion 2016;
  • International guest and performer;Pole Dance coach and the owner of biggest pole dance studio in Ukraine.Contortionist and stretching coach with teaching background about 10 years.Professional nutritionist.

Lydia, Songyi, Lee.

韓国出身リディア・リーは、韓国で有名なSY Pole スタジオのオーナー兼インストラクターであり、プロのポールダンサーである。10代からバレエを10年間経験し、Sun-Hwa Art Schoolというアートスクールを卒業。2014年からポールダンスを始め、今では彼女の名は世界へと広まっている。

大会出場歴・受賞歴

  • 2014 Musclemania Fitness – 1st Place
  • 2015 Angelcup Pole DanceChampionship (APDC) – 2nd Place
  • 2015 Korea Pole Sports Championship (KPSC) – 3rd Place
  • 2017 Philippine Pole Cup (PPC) – 2nd Place
  • 2017 Angelcup Pole Dance Championship (APDC) – Judge
  • 2017 Seoul International Pole-dance Championship (SIPC) – Co-Organizer & Judge

Elizabeth Muñoz

ダンサー、女優、アクロバティックパフォーマー。 
エリザベスは、リマのEscuela Nacional Superior de Balletおよびキューバ・ハバナのEscuela Nacional de Arteで学んだ後、数年間リマでプロのバレエダンサーとして活躍する。

 プロの女優として、数多くのバレエ舞台作品、ダンス、演劇、音楽、映画、ビデオ、ビデオクリップおよび学際的な作品に参加。

 ポールダンス、ストレッチ、タンゴ、コントーション 、ヨガ、フィジカルシアター、パフォーマンスなど、プロとしてのキャリアを補完するためにさまざまな分野で訓練されてきた。

 7年間アートスペース “Evidencia”のディレクターを務める。(2007-20014)。

 バレエ講師、ストレッチ、ポールダンスのインストラクターとしても活躍。

 いくつかの学際的な作品の演出と振り付けを担当する。 その中でも、”Control”(2011)が最も優れいる作品だ。

プロダクション「Chaos」(2016年)および「Burn like the sun」(2017年)ニューヨークのAeraダンスカンパニーのダンサーおよびアクロバティック・ポールパフォーマー。

 現在は東京のPole & Aerial スタジオPolishで講師を務める。

   大会出場歴・受賞歴

 2010年に、ブエノスアイレスでポールダンスの南アメリカ選手権で1位を獲得。

 2011年、ブダペストで行われた世界選手権のファイナリスト。

 2011年以来、ポールダンスの多くの国際選手権で審査員として、またイベントやコンペティションで「ゲストパフォーマー」として招待される。

 2011年以来、リマ、ブエノスアイレス、サンティアゴデチリ、メデジン、ボゴタ、キト、グアヤキル、サンホセデコスタリカ、パリ、アンダルシア、ベルリンを含む現代のポール、ストレッチ、そしてマスタークラスのワークショップをいくつか教えてきた。(ミュンヘン、ブリュッセル、バルト海、ニューヨーク、ソウル、東京)

 リマとアメリカのいくつかのテレビ番組にも参加している。

 2015年には、さまざまな舞台芸術の実験的な組み合わせである独立したワークショップ「Physical Pole Drama」を創設。 このワークショップはリマ、ベルリン、ボゴタ、アンダルシアで教えられており、全ての開催地で大好評を得ており、さらなる探究と創造への大きなモチベーションとなっている。

 Art BurlesqueコンペティションPolesque(2017)NYCのトップファイナリスト。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。