審査基準・注意事項

If you would like to enter, please check judging criteria, as well as all the cautions and reminders.

Entry now

View judging-criteria as PDF file

 


Conditions of Participation

All nationalities are welcome.

One must be 18 years and above on the day of the event, both male and female.


Competition Schedule

  • April 1st, 2018, Entry begins.
  • May 10st, 2018, Entry deadline, Entry Closes.
  • Around 2 weeks of judging processing period.
  • May 25th, 2018, Finalists will be announced
  • August 16th, 2018, Competition will be held at Mount Rainier Hall, Shibuya, Tokyo, Japan
    (Rehearsals will be held on the day of the competition)

Entry

– Entry videos must be uploaded on “Vimeo.”

Rules and Requirements for Entry Videos

・Video must be within 3 – 4 mins in total.

・Both static and spinning poles must be used.

・Video must be recorded by a fixed stationary camera, and the video must not be edited.

・Video must be well lit, performer and poles must be clearly visible, with high definition.

・Video cannot be silent.

・Applicant’s body must fit within the video, and body parts cannot be cut off.


Competition Participation Fee

¥10,000(JPY)

  • To be paid to our paypal account.

Entry Video Judging Process

Judges from outside of Japan will judge within around 2 weeks of judging period.

・There will be no judge feed backs for entry videos.


Entry Video Competition Rules and Scores

1. Performance

  • Performance must be within 4 mins.
  • Music must be handed in in the MP3 format, a month before the date of competition.
  • Music cannot be changed after handing it in.


2. Competition Performer

Only one performer is allowed per performance.

3. Props

Props cannot be used.

4. Costumes

  • Pasties, thongs, nor G strings are allowed.
  • No Heels, nor boots are allowed.

5. List of Grips

  •  iTacs, resins, resin sprays, guerillas and other types of adhesive grips are forbidden.
  •  If above listed grips or any adhesive type of grips are used at the competition, one will be disqualified immediately.

6. Poles

  • Pole Height: 3500mm
  • Pole Width: 4.5mm
  • Pole Material: Stainless
  • Stage Material: Linoleum

7. Stage Details

  • Poles to stage front: 1500mm
  • Poles to stage back: 2100mm
  • Between Poles: 2700mm
  • From poles to stage sides: 2200mm

– Truss that is supporting poles should not be touched.

– If touched, one will be disqualified immediately.

  • From stage looking down to the audience, stage left will be a static pole, stage right will be a spinning pole.

Competition Judging and Scoring Rules

– In this competition, one will be judged for entertainment factors and artistic presentation, which count for 50 points, and for acrobatic skills and pole dance skills covering other 50 points, all together totaling 100 points.

・ Entertainment Factor・・・10 points

A performance must draw the audience, as well as by communicating the audience, music, costume and dance must all result in a moving and dynamic presentation as a whole.

・Artistic Presentation of Choreography・・・10 points

Stability, fluidity, originality, on and off poles, with its contents matching well with the atmosphere.

・ Integrating Music・・・10 points

All movements must integrate well with the music and be precise. As the music reaches its peak with excitement and energy, one must reflect the music and perform so that the audiences can be moved.

・ Costume・・・10 points

Costumes must match the performance content.

・ Performer’s unique world view to be reflected onto the performance, storyline ・・・10 points

Storyline needs to be clear and whether the audiences are moved by the performance as a whole are the most important factors.


・ Acrobatic Skills・・・10 points

  • Stable acrobatic skills on poles, as well as on the floor are judged.
  • Even if the acrobatic tricks are high in technical levels, they must be stable and acted out as a performance within its storyline.


・ Pole Skills(Powerfulness)・・・10 points

It is important for tricks with strengths and power must be included within the performance with a good balance, however, it is also important for each trick to be held with certain length of time, as well as not running out of stamina.


・ Pole Skills (Flexibility and Beautiful line)・・・10 points

One must have certain level of flexibility, and beautiful lines must be maintained from tip of the hands down to toes. Tricks with high level of flexibility must be held for a certain length of time, and must be angled well.

・ Unpredictable Quality, Interesting Quality, and Originality of Tricks・・・10 points

Unpredictable quality of trick combinations, original routines, as well as interesting twists are judged.

・ Structure of Performance and Perfection・・・10 points

Overall balance is important with introduction, development, turn, and conclusion all need to be clear and dramatic.


Points Deduction and Disqualification

  1. Slip, Fall
    Obvious slip, fall, failing to do a trick within the performance will result in point deduction.
  2. Costumes Breaking
    We will ask the performer to stop one’s performance if body parts which should not be revealed are revealed or if it becomes too difficult for the performance to be continued.
    We will count part of the performance from the beginning to 10 seconds before costume trouble occurance and deduct points accordingly.
  3. Sexual Expression
    To touch certain parts of the body that suggest sexual acts, as well as indecent sexual expression will result in deduction of points.
  4. Grip Agents
    One will immediately be disqualified if one is found to be using grip agents that are forbidden as listed above.
  5. Truss
    For safety reasons, one should not touch truss that is used to hold up the poles in balance, and this includes hanging off the truss or any acts that involve touching the truss in any way.

Scoring

  • A performer with highest score totaling all scores from 3 judges will win the competition and be positioned as a first winner.
  • At the award ceremony, 1st, 2nd and 3rd winner positions will be awarded.

Rights

  • The rights and ownership of all the photos, as well as videos taken at the competition will be held by the managements of the competition.  
  • If a competitor does not act according to the rules, or act problematic in anyways to the competition managements as well as other competitors, competition managements have all the rights to remove the competitor from the competition even if it is during the competition.
  • If one is found to have been taking drugs or alcohol, competition managements have all the rights to take away the qualification to entry  Entry now

    View judging-criteria as PDF file

 

審査基準・注意事項

以下応募資格を満たし、大会運営ルールを遵守いただける方のみご参加いただけます。

審査基準・注意事項のプリントアウトをご希望の方はPDFをご利用ください。

エントリーする

応募資格

  • 国籍問わず
  • レベル問わず
  • 18歳以上の健康な男女

本戦大会ルール

1.  演技時間について

  • 演技は4分以内とする。
  • 大会1ヶ月前には、mp3音源を提出しなければならない。
    ※ 音源提出後の変更は不可

2.  演技者について

演技者は1名のみとする。

3.  小道具について

使用は不可とする。

4.  衣装について

  • ニップレス、Gストリングス、ティーバッグ不可
  • ヒール・ブーツ不可

5.  滑り止めについて

アイタック、松ヤニ、松ヤニスプレー、ゴリラなどの、粘着性のある滑り止めは使用禁止とする。
※使用が確認された場合は失格となる。

6.  ポールについて

ステージから見て左がスタティック、右がスピニングとする。

  • ポールの高さ 3500mm
  • ポールの太さ 4.5mm
  • ポールの素材 ステンレス
  • ステージの素材 リノリウム

7.  ステージについて

  • ポールからステージ前まで1500mm
  • ポールからステージ奥まで2100mm
  • ポールの間 2700mm
  • ポールからステージ袖まで 2200mm
※ポールを固定している、トラス部分にに触れる行為はしてはならない。
※確認された場合は失格とする。

本戦出場料

10,000円(税込)

  • paypalでのお支払いとなります。
  • 審査通過の方にお支払い方法をご案内いたします。

採点について

  • 3名の審査員の合計点が一番高い選手が優勝となる。
  • 表彰式では3位まで表彰される。

審査方法・採点基準

本大会はエンターテイメント性や芸術的センスなどの分野が50点、アクロバットやポールの技術的な分野が50点で、最高得点100点満点で審査される。

1. エンターテイメント性・・・10点

観客を惹きつける様な魅力的な演技が重要となる。観客と一体となる様な、音楽と衣装と踊りが全て合わさり感動的・ダイナミックなものである。

2. 振り付けの芸術性・・・10点

ポール上、もしくはフロアでの安定感・流動感・独創性があり、内容とマッチした雰囲気があるものが重要である。

3. 音楽との融合・・・10点

全ての動作が音楽と融合し的確であること。音楽の盛り上がりと共に、観客の魂を揺さぶる様な展開が重要である。

 4. 衣装・・・10点

演技内容にマッチした衣装であることが重要である。

5. 作品の世界観、ストーリー性・・・10点

イメージが明確であり伝えたいことが、演技全体を通して観客に響くかどうかが重要である。

6. アクロバット・・・10点

ポール上、もしくはフロアでの安定したアクロバティックな動作が重要となる。
難易度が高くても、安定して演技出来ていなければならない。

7. ポールスキル(力強さ)・・・10点

筋力と力強さを必要とするトリックがバランスよく組み込まれている事が重要であるが、その際に十分なキープがされていなかったり、スタミナ切れであってはならない。

 8. ポールスキル(柔軟性・ラインの美しさ)・・・10点

適度な柔軟性があり、手の先からつま先まで美しいラインを保っていなければならない。柔軟性の高いトリックは十分なキープ時間と角度が定まっていなければならない。

9. トリックの意外性や面白さオリジナリティー・・・10点

トリックの組み合わせの意外性・独創性のあるルーティン、展開のおもろしさが重要である。

10. 作品の構成・完成度・・・10点

全てがバランスのとれた内容であり、起承転結がはっきりしドラマティックでなければならない。


減点や失格について

1. スリップ・落下

演技中の明らかなるスリップやトリックの失敗は減点の対象となる。

2. 衣装の破損

万が一局部が露わになってしまったり、意図しない衣装トラブルで演技続行が不可能と見なした場合演技を中止する場合がある。
その場合は、その部分の10秒前からの演技の再開を許可するが、減点の対象とする。

3. あからさまな性的表現

局部を触る行為や、極端に下品な性的な表現をした場合は減点とする。

4.  滑り止め

使用が禁止されている滑り止めの使用が発覚した場合は、失格とする。

5. トラスについて

安全面の配慮からポールを固定しているトラス部分に触れる、ぶら下がるなどの行為は禁止とし失格とする。


権利について

  • 本大会で撮影した、全ての動画・写真の著作権は本大会側にある。
  • 選手がルールを尊守しない場合や、大会運営側や他の選手に迷惑をかけるなどした場合、大会中であろうとも選手の出場資格を剥奪する権利を持つ。
  • 薬物や飲酒は禁止とし、発覚した場合は出場資格を剥奪する。


    エントリーする

 

         審査基準・注意事項をPDFでみる

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。